CARNELIAN 香りの多重奏のアルケミー(錬金術)




恐れや不安を払いのけて「動じない心」をもたらすRe:Quiem Fudouの香り。

その香りのアルケミー(錬金術)について



Re:Quiemシリーズ全般のブレンドベースとしてあるのがZero(零)のブレンドです。


このZeroのブレンドには、脳内ホルモンを活性させるためのプロセスがあります。

その脳内ホルモンが思考を安定させる働きとなります。

その脳内ホルモンがセロトニンです。


この幸せホルモンと呼ばれるセロトニンを活性させるためのアルケミーが「Zero」のブレンドです。


そのZeroをベースに

さらに心を穏やかにして、先のことを考える思考の不安を取り除くため、開放的になれる・・・楽観的になれる精油を重ね、不安や恐れから発生したマイナスの波動を浄化し、深い深呼吸が出来る状態へと導く・・・

そして気持ちが安定して、今と言う時に集中できる心の安定感を導きます。


そんなプロセスのアルケミーがFudouのブレンドに込められています。



そのFudouの香りの多重奏を、いつでも手軽に使えることで、いつ何時でも不安や恐れを手放す助けとなる・・・

それがCARNELIANとうフレグランスアロマです。




ついつい考えてしまう未来、将来への不安・・・

不安や恐れには強い吸引力がありますので、考えだしたらどんどん先へ先へと引き込まれてしまいます。


まだ来ぬ未来に思いを馳せるばかりで、今という目の前のことが疎かになってしまったり・・・

本当は楽しいはずの現実さえ、不安という思考が邪魔をしてしまう。

呼吸は浅くなり、不安がさらなる不安を呼び、恐れへと大きく育ってしまいます。


これは心と身体と思考がバラバラとなり、統制がとれていない状態です。



そんな心と身体と思考を安定させて繋ぎ合わせ

心を静めて

思考を静めて

身体を緩めて

呼吸を楽にする


楽な呼吸が楽観的な思考をもたらし

楽しいはずの現実を思い出させてくれます。



気付けば不安は消えていて

心には穏やかで温かい想いの火が灯っている



自分を信じる心

それが勇気となり

動じない心となります





もし、過去に何らかのトラウマがあって

それが恐れや不安をもたらしているなら


CARNELIANの香りを常に身に纏うことで

潜在意識にまで刷り込まれてしまった過去の記憶

恐れや不安の記憶を

徐々に新しい記憶へと上書きしていくことが出来るでしょう


潜在意識の見えない部分に凝り固まった不安や恐れ

それを少しずつ溶かして

今と言う時に作用しない「ただの記憶」へと変えてくれるでしょう。




自信と勇気を与えるというカーネリアンの天然石のように

自信と勇気をもたらすアロマフレグランス


それがCARNELIANの香りの香奏のアルケミーです。








Re:Quiem Aroma Series

Re:Quiem(レクイエム)とは「安息を・・・」という意味の言葉です そして、アロマエッセンシャルオイルブレンドです ただ単に リラックスするだけのアロマブレンドではなく 心の奥深くにある想いや感情に手を差しのべるような 魂にまで届くアロマブレンド そんなものを創りたいという想いから生まれたのがRe:Quiem(レクイエム)です。

0コメント

  • 1000 / 1000