段階の切り替わり 占星学とアロマ 5月29日~6月4日




最近、土日がバタバタしており、占星学とアロマの更新が月曜日に遅れてしまっております。


申し訳ない限りですm(__)m





今週は身近な惑星、水星・金星・火星がそれぞれ星座を移行するようで、全体的な雰囲気が「切り替わる」感覚となるようです。


ただ、火星が土星と絡んでいたり、金星が天王星と絡んだり・・・・


なにかとカオスな状況は続くわけですが、それでも2月ごろから「わちゃわちゃ(^^;」していた混乱はひと段落するようです。


一種のリズム感が戻る・・・


そんな感じでしょうか。



2017年という変革の年は、生半可なものではありませんね。


まだまだ揺さぶりは続くでしょうが、頑張って乗り越えていきましょう。





選択


ハートが指し示すものと頭が判断するもの。


どちらを選択するかでずいぶんと方向性は変わるものです。


それだけ人はハートと頭の判断が「乖離(かいり)」してしまっている・・・ということなのでしょう。


今週、ハートが指し示す方向性は、頭で考えると「常軌を逸している」可能性もあります。


ただ、「自分であること」を大切にするなら、ハートの声に従うほうが、後々いい結果につながるのだろうと思います。




自分が自分ではない状態・・・


そんな状態で得られる安心というものがあります。


それが常識という総合意識の幻想なのですが、そこに所属することで得られる安心感というものがあります。


頭で判断する選択は、たぶんそちらの方だと思います。



自分であること・・・


そんなハートの声に従うなら、おそらく常識と言う所属からはみ出さざるを得ないわけです。


ただ、総合意識の深い部分では、みんなが「そうありたい」と願っています。


だから、これも総合意識なのですが、それを信じ切れないところに「恐れ」の罠が張られているということです。


それについては別で書きます。



ここ数カ月の間で「偽らざる自分」というものを垣間見てきたと思うのですが、それでも自分を偽らなければならない選択を余儀なくさせる「恐れ」の罠は、相当強力なもののようです。



映画、マトリックスのように、誰かが創った「仮想世界」での「安心」できる世界で生きるのか?


それとも現実の「創造世界」で生きるのか?


頭とハートの選択の「乖離」は、それほどかけ離れたものです。


ただ、選択にどちらが「正しい」ということはありません。






占星学とアロマ


現状維持するのか、変容を求めるのか・・・


その選択の違いが「サポート」するアロマの違いともなります。


現状維持を求めるなら


カモミール

ラヴェンダー

フランキンセンス


この三つの精油でカオスな状況の中、心と頭を落ち着けて、静かな心を取り戻して癒してほしいと思います。



変容を求めるなら


カモミール

ベルガモット

イモーテル(ヘリクリサム)

サイプレス


この4つの精油で心を落ち着けると共に、囚われを捨てて変化を受け入れる心を促してくれます。



どちらもカモミールの精油がベースとなっています。


「太陽神ラー」を象徴するカモミール

太陽神経叢に働きかけるこの精油が、心と身体を繋ぐ部分を滋養して、落ち着きと平安を与えてくれます。

ブレンドの違いは「選択」の先にあるものの違いです。


人にはそれぞれ様々な選択があります。


それらの「どれが正しい」ということは全くありません。


すべてが「創造」の名のもとに行われている選択です。


それら様々な人々の全ての選択を尊ぶ。


その中で自分の選択を最も尊ぶ。


自分の選択が尊べなければ、人の選択を尊ぶことなど出来ません。


自分を尊ぶ・・・


そんな選択をしてほしいと思います。





ご質問などございましたら お気軽にお問い合わせください。


ゆらぎ ボディ&ヒーリングセラピー

心と身体と魂を癒すセラピー

Yuragi Method Concept



本番直前の音楽演奏家のメンテナンスから生まれた

Re:ist メソッド



心と身体と魂まで癒す香りの香奏

安息と再生へ導く香り

Re:Quiem アロマシリーズ



Re:Quiem Aroma Series

Re:Quiem(レクイエム)とは「安息を・・・」という意味の言葉です そして、アロマエッセンシャルオイルブレンドです ただ単に リラックスするだけのアロマブレンドではなく 心の奥深くにある想いや感情に手を差しのべるような 魂にまで届くアロマブレンド そんなものを創りたいという想いから生まれたのがRe:Quiem(レクイエム)です。

0コメント

  • 1000 / 1000