風の変わり目 占星学とアロマ 6月9日射手座♐満月 6月5日~6月11日



今年の2月ごろより


「先へ進んでいない・・・」


ような感覚を持っていた人も多いと思います。



今年・・・


2017年は本当に大変な年なのかもしれません。



これから様々なものが一新されてゆく・・・


そのための始まりの年であり、過去を破壊して創造していく「始まりの年」でもあるからです。



思っていた以上に・・・


とんでもなく大変なカオスを経験した人も多いと思います。



2月6日に逆行を始めた木星・・・


この影響が多くの人を苦しめていた・・・


しかし、それにより気付かないうちに大きな「成長」を遂げているはずであります。



物事を「拡大」する惑星である木星が逆行することで、状況や環境が進展、発展しにくい中で、自己という「器(うつわ)」を拡大させていた。


そんな木星の逆行期間であったのかもしれません。



2016年・・・特に9月以降に自分の「可能性」を様々に見出した方。


そんな可能性を現実として「受け取るための器」を創るため、木星の逆行と共に先へ進まなくなった状況で、立ち止まって自己の器を拡大させた・・・


図らずもですが、そんな状況になったのでしょう。



これからの数年間は「激変」していく未来となるはずです。


そのための自己の成長と強化、器の拡大・・・


カオスを通り抜けて尚、夢を見据えているなら、それを受け取る器となっていることでしょう。




来週、6月9日にようやく木星の逆行が終わります。


長かった~・・・・


そんなため息が漏れそうなくらいです。



そして、逆行から順行へ切り替わる今は、「停滞」している時期です。


また、逆行から順行に切り替わる節目で、射手座の満月(6月9日)となります。



さらに来週5日に火星、6日に金星、7日に水星がそれぞれ星座を移動します。


4月ごろからのごちゃごちゃした感じも、スッキリと切り替わる雰囲気になるようです。


来週は「節目感満載」の週となるようですね。




もし、心が重く塞いでいる・・・


そんな息苦しさがあるなら、それらをスッキリさせるために、深呼吸したいところです。



大きく息を吸い込んで、ハートに溜まったものを吐きだして、心を軽やかにしておきたいと思います。


満月の力も借りて、思いっきりデトックスしてください。




6月21日の夏至の日


相当なエネルギーが注がれるということです。


上から・・・・・



そのために、身も心も今のうちに軽やかにして、夏至のエネルギー、更にその後24日の新月のエネルギーを存分に器に入れてほしいと思います。





来週のアロマブレンド


スウィートオレンジ

不死鳥(フェニックス)の名を冠するオレンジの精油は、身心を温め滞った気やエネルギーを動かす作用があります。

疲れ切ったスピリットが「蘇える」

そんな精油です。

そして、オレンジの精油は占星学では木星を司る精油です。



ヒソップ

浄化の炎とうたわれる「排除の剣」と名付けられた精油です。

過去の様々な憂鬱を清め浄化してくれます。

また、オーラを強める精油でもあります。



サイプレス

状況の変化と共に自分を変容させる。

というよりも変容した自己を安定させる・・・

そのために一度深呼吸して落ち着けたいところです。

その呼吸を助ける精油です。

そして、自らの変容を妨げる「恐れ」を見つけ出す手助けをしてくれるでしょう。



シダーウッド

カオスな状況により心に湧き起こった「恐れ」を排除して、揺るぎない精神性を保つ助けとなります。

身心を強壮するこの精油が、揺らいだ自信を支えて確たるものにする助けとなります。




今はまだ自分の何が「変容」したのか気付きにくいかとは思います。


それは、今後徐々に明らかになってくるのでしょう。


息苦しさの中・・・


長いトンネルを潜ってきたのだとしたら


必ず器は拡大しているでしょう。



だから今は・・・


耐え抜いた自分を褒めてあげてほしいと思います。





ご質問などございましたら お気軽にお問い合わせください。



ゆらぎ ボディ&ヒーリングセラピー

心と身体と魂を癒すセラピー

Yuragi Method Concept



Re:Quiem Aroma Series

Re:Quiem(レクイエム)とは「安息を・・・」という意味の言葉です そして、アロマエッセンシャルオイルブレンドです ただ単に リラックスするだけのアロマブレンドではなく 心の奥深くにある想いや感情に手を差しのべるような 魂にまで届くアロマブレンド そんなものを創りたいという想いから生まれたのがRe:Quiem(レクイエム)です。

0コメント

  • 1000 / 1000