「ハート・プロテクション・ブレンド」 奏(Kanade)ブレンディング




何故か今日はハートにエネルギーが入ってきます。

苦しさと痛みと・・・


『何なんだろうか?』


そう思いながら浄化のブレンド「Kikuri(菊理)」を試してみた。

明日の浄化のセラピーに使おうと思っていたので、時期的にもいいかなと思いディフューザーで炊いてみると・・・

ハートに来ている波動が全身に流れ出したと思ったら、何故か無性に気が立ってくる・・・


『これはまずいぞ』


ということで、ディフューザーのブレンドを慌てて変更した。


マンダリン

プチグレン

マジョラムスィート

イアリー


香り的には「Maria(マリア)」のブレンドに近いものです。

やはり今の時期は「ガラスのハート」のような現象になるのかな?と思います。

非常に感受性の強い時期ということですね。


いくらチャクラクレンズしても追いつきません。

自分のものではない「ガラスのハート」の影響を受けているからです。



それならば、「浄化」ではなく「癒し」に切り替えなければなりません。

ということで上記のブレンドに変更して、少し落ち着きました。




波動の影響をプロテクトする・・・

ということがあります。

しかしこれは外側からくる波動の場合です。

ハートの「ヴォイド(虚空)」を通して伝わってくる波動には意味がありません。

こういう場合は「癒し」の波動をヴォイドに向けて送ってやります。

しかし、気が立っていては無理なので、ひとまずハートをプロテクトして、落ち着いた後にヴォイドを通して「その先」にいる誰かに癒しの波動を送ります。


いつも『誰だ?』と思いながら、虚空へ向けてやっています・・・




明日の「和奏メソッド」用に「Kikuri(菊理)」がいいと思っていましたが、どうやら上記の「ハートプロテクション」のブレンドのほうが良さそうです。

夏場のエネルギーと今のエネルギーは完全に切り替わっています。

やはり時期的なものや状況的なエネルギーを見て、ブレンドアロマを使い分ける必要がありますね。


頭だけでの理解と実際に使用しての効果は別物です。

しっかりと状況把握したいものですね。



ちなみに、セラピー中はヴォイドを通しても繋がります。

なのでこちらの波動が落ちてしまっていたら、癒しになりませんね^^


・・・・・・



Re:Quiem Aroma Series

Re:Quiem(レクイエム)とは「安息を・・・」という意味の言葉です そして、アロマエッセンシャルオイルブレンドです ただ単に リラックスするだけのアロマブレンドではなく 心の奥深くにある想いや感情に手を差しのべるような 魂にまで届くアロマブレンド そんなものを創りたいという想いから生まれたのがRe:Quiem(レクイエム)です。

0コメント

  • 1000 / 1000